みんなの健康法ってどんなの

みんなの健康法ってどんなの

みんなの健康法ってどんなの

更年期症状を感じるようになったのは40代の後半ごろからでした。
私の場合、朝起きたときの憂鬱感や喪失感、うつうつとした何とも言えない気持ちに加えて、めまいや胃痛、下痢などの胃腸不良、倦怠感などの症状がありました。
気力も体力もなくなり外出するのも億劫となり「何とかしなくてはいけない」と思い始めたのがローヤルゼリーのサプリメントでした。
ローヤルゼリーは女性ホルモンに似た作用をする働きがあります。
そのため、更年期症状の緩和に良いと口コミで書かれていました。
ドラッグストアで購入できる一か月分が、1000円ほどのコストの安いローヤルゼリーのサプリメントだったのですが、既定の容量を飲むと下痢気味になりました。
「私には容量が多すぎるかもしれない」と感じて、規定量の半分の量を毎日摂取したところ副作用を感じなくなりました。
飲み始めて一か月ほどは特に変化を感じなかったのですが、三か月ほどしたころから少しずつ体調がよくなってきました。
特に、頻繁に感じていためまいの症状が緩和したことで、外出するのが嫌ではなくなりました。
気分的にも良好な日がどんどん増えていき更年期症状の緩和を感じています。
コストも安いので今後も継続していきたいと思います。

続きを読む≫ 2017/10/03 20:32:03

ダイエットが継続できないとかリバウンドしてしまうのは、空腹感を我慢しているからではないでしょうか。

 

カロリー摂取を控えることはダイエットには必要なことなので、どうしても食事量は減ってしまいます。

 

食事の量が減ったとしてもいかに満腹感を得るのかというポイントをクリアすることができれば、ダイエットもうまくいくのではないでしょうか。

 

ダイエットを挫折してしまうのは、キツイ空腹感を我慢しなければいけないからです。

 

もっと食べたいという気持ちを満たすためには、いかにして少しの食事量でも満腹感を得ることができるのかが大事になります。

 

その時に空腹を我慢できてダイエットに成功したとしても、その反動で食べたい気持ちが強く起こりリバウンドにつながります。では満腹になるにはどうすればよいのかです。

 

まずは少量の食事でも食物繊維をたくさん摂ることで満腹感を得ることができます。
また、チアシードやグルコマンナンなどの食物繊維が豊富なスーパーフードを摂取するのも良いと思います。

 

チアシードはダイエット時にも摂取したい必須脂肪酸のリノレン酸や食物繊維が豊富で、いろいろな飲み物や食べ物に入れるだけの簡単さです。チアシードやグルコマンナン、サイリウムなどは、お腹の中で膨らむので満腹感を得ることができます。
ダイエット時の辛い空腹感を抑えてくれる強い味方になります。

続きを読む≫ 2017/01/13 23:23:13

私がウォーキングに目覚めたのは、高校卒業後の春休みのことです。大学の入学式を控えていた春休みに、ダイエットと表して始めたのがきっかけです。
私の実家は絵に書いたようなド田舎で、何もありません。スポーツジムなんてものもなく、運動といえば自主的に歩くくらいしかできませんでした。
自分でコースを決めて、一日二時間毎日歩きました。やはり、天候の悪い日もあり歩けない時もありましたが、それ以外はほぼ毎日音楽を聞きながら一人静かに歩き通しました。すると、なんと1週間で体重が2キロ落ち、パツパツだったジーンズに余裕ができました!これに味をしめた私は、大学入学のため家を離れるまで毎日歩き続け、5キロのダイエットに成功したのです。
残念ながら社会人になり、再び体重が戻ってしまった私でしたが・・・現在、時間を持て余した主婦をやっているためウォーキングを再開しました。若い頃とは違い、日に2時間も歩くのは流石に辛いので・・・今は一日一時間を目標に歩いています。丁度、往復一時間の距離に、駅や図書館、スーパーがあるので、何かしら理由をつけて歩くように勤めています。現在歩き始めて1ヶ月ですが、ウェストは-4cmと効果は抜群です。気になる下半身太りにもいいんじゃないかということで、続けていこうと思います。
ウォーキングは目的を持つと続けやすいです。買い物行くもよし、読書のために図書館に通うもよし・・・自分にあった目的とペースで続けていくのが理想的ですね。

続きを読む≫ 2016/11/09 10:40:09

私が健康の為にしていることは運動と食事です。前に無理なダイエットをしたことがありそのせいで体調を崩し一週間、寝込みました。そのことがきっかけで健康が一番だな、と思いました。今は運動と一日三回、食事をとっています。運動で一番、良いのはウォーキングです。今までは自転車で行っていた場所も歩いて行くように、なりました。目標は一時間歩くことです。他にはダンスを始めました。ダンスの経験は、ありませんでしたが何回かやるうちに出来るようになりました。バトミントンと縄跳びはインターネットで健康に良い、と載っていたので始めました。筋トレも、しています。筋トレの器具のCMが、やっていたらしく器具も一万円で買えたので始めました。折り畳み式の器具なので場所もとらず8種類も筋トレが出来るので、お買い得です。友達の旦那さんも、やっていました。そしてヨガも、やっています。ヨガは体にも心にも良いので、やっています。前までは体のことは気にしていませんでしたが実際に体調を崩すと、やはり体が一番だなと実感します。それが、きっかけで嫌いだった運動も毎日しています。最近は風邪を、ひくこともなくなりました。これから寒くなりますが健康に過ごしたいです。

続きを読む≫ 2016/11/09 10:40:09

私が健康を意識するようになったのは母が糖尿病になり入院したのがきっかけでした。母はもともと仕事と家庭のストレスからよく食べるほうであまり運動していないほうだったと思います。私の親戚や身の回りの人は体格がよい人が多いのです。糖尿病は生活習慣病といわれますが遺伝もあるかと私は思っています。
それらのことがあり以前より私は食生活を気にしてはいましたが、さらに気を付けるようになりました。お肉も食べますが朝昼晩とサラダを大盛りで必ず食べます。サラダの野菜も自宅の畑で栽培したレタスや水菜、きゅうり、トマトと季節にあった野菜を収穫し食べています。テレビなどで見たのですが食べる順番も気を付けるようになりました。まずサラダを食べ、そのあとお味噌汁という感じです。ごはんも夜に関してはお茶碗半分くらいにし今は授乳中ということもあるので和食中心の食事をとるように心がけています。
体重の変化は特に今はないですが、維持はできています。便秘もなくなりおなか回りがすっきりするようになりました。
食生活以外でも夕方のまだ暖かい時間帯に30分から1時間の散歩をしたり、朝起きてから軽くストレッチをし入浴後に柔軟体操をしています。柔軟体操に関しては一人でやるには限界があるために主人にも手伝ってもらっています。

続きを読む≫ 2016/11/09 10:39:09

中学生から大人になった今でもサプリメントを飲み続けています。人間の食事だけでは補えない栄養もある事をご存知ですか?サラダを食べたからと安心しては駄目です。細かく見ると足りない栄養があるのです。サプリメントだけでなく他にもジュース等もあります。栄養は体に必要なもの、基本中の基本です。今さらと言わずに今から飲み続ける事をおすすめします。
後、自分で気を付けている事は水分補給。喉が乾いた時は既に体内の水分が不足しているサインです。朝起きた時、トイレから出た時、ご飯を食べた時、風呂上がった時は絶対に水を飲むようにしています。体内の水分が不足する前に自分で補給することにより体がスムーズに働きます。また冬になるとどうも喉が乾かないので水分を取り忘れてしまうんですよね。その事により乾燥が酷くなったり脱水になったりと気付かない所でも影響しています。また用を足す=体内の毒を流すに繋がり体調も良くなります。運動時はアクエリやポカリをおすすめします。
その他にも汗をかくことを心がけています。できるときは運動をします。できない時は辛いものを食べて汗をかいています。それにより毛穴に詰まった油などを流せるので肌の状態が良くなります。

続きを読む≫ 2016/11/09 10:38:09

ホーム RSS購読 サイトマップ